レオン包餡機とは

レオン包餡機  レオン自動機(株)は世界で初めてまんじゅうやクロワッサン等の自動成型機を開発した食品成形機のパイオニアです。中でも包餡機は、レオンの主力製品です。世界の包餡機市場で8割以上のシェアを占めており、これまで115か国に輸出されています。

 レオン包餡機は性能が高く、かなり凝った製品も機械化できるため、まんじゅうや大福、パンなどを機械で製造する場合、当社ではレオン工業(株)様をご紹介させていただいております。

レオン包餡機を活用すると、手作りとは違う次のようなメリットがあります。

  • 大量の製品を作る場合、人件費を節約できます。
  • 手で包むのが困難なやわらかい餡子も簡単に包むことができます。例えば、生クリーム大福を作る場合、生クリームと餡子と生地の三重包餡が必要となり、手作りでは困難ですが、レオン包餡機では簡単に包むことができます。

レオン包餡機活用の目安

  レオン包餡機を使用すると1時間で2000?3000個の製品を生産することができますが、同時に機械のセットや使い終わった後の掃除が必要となります。そのための人件費を考えればある程度のロットが必要です。その目安は機械のリース料を考えれば、一回の生産で3000個程度となります。そのほか、量産には次のようなスペースも必要です。

  • 仕込みの場所
  • 蒸練器・蒸し器等の製造機材の設置場所
  • 冷蔵庫・冷凍庫等の保管機材の設置場所

当社の対応

写真  当社では、レオンで包餡機を扱っていた元社員が技術顧問として控えており、レオン包餡機に関するお客様の様々な課題に対応することができます。またレオン包餡機を使ったおはぎやまんじゅう、パンなどの生産についてのご相談も承ることができます。

 また手作りの製法を指導する顧問もおりますので、手作りでも機械でも、餡子を使った製品の生産についてはお気軽にご相談ください。


レオン包餡機