会社案内

経営理念

 木下製餡(きのあん)は餡子職人の会社です。いい素材を使い、手間を惜しまず、お客様の喜ぶ美味しい餡を作ります。また食品衛生に気を配り、自分達の子どもが安心して食べられる餡子を愛情をこめて作ります。

 工場長の子供も安心して食べれる餡を作っています。

安全な餡子


企業概要

社名
有限会社木下製餡
代表者
木下公章
本社所在地
173-0034 東京都板橋区幸町41-11
TEL. 03(3955)5529
FAX. 03(3955)4321
設立
昭和34年9月1日

沿革

•昭和34年9月
木下製餡所設立
平成4年3月
有限会社木下製餡に改称
平成12年
「東京もなか」発売開始
平成14年
クリオ事業部創設
平成15年
「東京もなか」板橋のいっぴんに選ばれる
平成19年
マクロビオティック餡子 新発売

「木下」製餡について

東京近郊の木下製餡

 木下製餡は全国に沢山ありますが、決してフランチャイズではありません。時々お客さんがお間違えになりますのでご注意ください

  • 大宮 株式会社木下製餡 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4丁目431-1 048-642-3953
  • 川越 有限会社木下製餡所 埼玉県川越市新富町1丁目8?5 049-222-1220
  • 森下 有限会社木下製餡所 東京都江東区森下4丁目10?6 寺腰ビル 03-3631-3534

餡子屋に多い姓

 餡子屋には「木下」以外に、「望月」、「北川」、「内藤」等の姓が多く見られます。ただ理由はわかりません。先祖をたどれば親戚かもしれませんが、それも定かではありません。

餡子屋に清水出身者が多いわけ

 餡子屋には静岡県の清水出身者が大勢います。私の父もその一人です。これは、 戦前に清水出身の人が岡山で、餡子屋を成功させ、そこで修行をした職人に清水出身者が多く含まれていたからです。
 父の兄も職人として岡山に修行に行っていました。父はその兄のもとで修業を積み、餡子屋を立ち上げました。